CSOの面白さの訳は多彩なモード数

話題の大人気FPSゲームCSO(カウンターストライクオンライン)の面白さは多彩なゲームモードにあります。
その数は4つのカテゴリからなる全20種類から選ぶことができます。

一つ目のカテゴリはオリジナル、これはCSOを代表する、テロリスト対カウンターテロリストを舞台に戦うゲームです。オリジナルカテゴリではオリジナル、BOTモード、ベーシックの3つをプレイできます。

2つ目のカテゴリはデスマッチ、デスマッチでは大きく二つのルールが有り、チームを組んでプレイするものと個人で競うものがあります。デスマッチでは、デスマッチ、BOTデスマッチ、チームデスマッチ、BOTチームデスマッチ、ガンデスマッチの5つをプレイできます。

ゾンビカテゴリでは最多の8つの種類のゲームモードが用意されていて、ゾンビオリジナル、BOTゾンビ、ゾンビミュータント、ゾンビヒーロー、ゾンビ連合、ゾンビサバイバル、ゾンビシェルター、ゾンビエスケープから選ぶことができます。
ゾンビカテゴリでは、プレイヤーがゾンビになるルールがありCSOの多彩な面白さの一面を味わえるカテゴリです。

その他のカテゴリでは、バトルラッシュ、ヒューマンシナリオ、ファン、ビーストなどゾンビカテゴリに負けず劣らずのユニークなゲームを楽しめます。

この多彩なゲームモードがCSOの面白さ、魅力の一要素なのです。